両家顔合わせ 打ち合わせ

プロポーズも無事完了し、

今後のことを話し合うために、東京で両家顔合わせの打ち合わせをすることに😗


本当はそれこそが顔合わせのような気がするんだけど、

私たち主導で進行するのが不満な父が企画しました笑

主張が強い笑


旦那側は鳥取から飛行機で、

わたし側は愛知から新幹線で東京に来ることになったので

アクセスのいい品川かなあ?と父にレコメンド。


それを踏まえて父が勝手に決めた会場は品川グースでした🙂

http://www.landmark-tokyo.com/banquet.html

挙式もやっているところで改まった感が出てしまったような... ?


こちらでは、お互いの自己紹介と、

今度の段取りやお金周りのことも含めて話し合い!

直接話したため、非常にスムーズに意思疎通できました🤓


また、確認しておきたいことリストも作っておいたので

カンニングしながら抜け漏れなく確認できました😳


▪️確認事項

・これからかかるお金と分担

・顔合わせの日取り

・結納の必要性

・結婚式の日取り

・結婚式場について


こちらで一番大幅に予定が変わったのが、結婚式の日取りです!!!


2017年に義兄さんの結婚式の予定があり、

同じ年に結婚式があるのは不吉?ということで

2018年の早めの時期に行うことになりました。


確認しておいてよかった....!

本当に地域やご家庭により、表層化しない習慣はたくさんあるので

すり合わせ大切です!!!


雪で飛行機や新幹線が止まるリスクを考え、

遠方のゲストが多いことから土曜日に!

さらに父の要望で大安の3月10日になりました😽



当初は2017年夏頃の挙式を考えていたため、

ものすごく時間が生じてしまい、

ドレス迷子したり、だらだら悩んだり等々の余裕も生じてしまったのです...


準備期間については

長い方がいいか、短い方がいいかについて

議論になりがちですが、本当に一長一短!!!


長いと思い切りにくいので、効率が悪くなりやすいけど、細部まで検討しこだわれる。

短いと怒涛の準備に追われストレスがすごいけど、効率よく進められる(ざるを得ない?)。


自分のタイプに合わせて準備期間をセレクトしていくのがいいですね❤️


AYUMI


0コメント

  • 1000 / 1000