【忙しい夫婦のための】式場見学候補の選び方

新シリーズ

忙しい夫婦のための結婚準備

をはじめます💓


こちらは、
共働きハードワーク夫婦である
私たちがどうやって結婚準備を
乗り切ってるかということを
まとめていくシリーズです💪💪💪

気まぐれに書きますが、
なんとか最後は挙式までたどり着ける様に
頑張ります💓

---------------------------------------------------------------------------------------


結婚式場選び、超、超大変ですよね!!!!

これで結婚式の全てが決まるにもかかわらず、

最初に決めてしまわないといけない😩😩😩


早くしないといい日は取られてしまうし、

かと言って見学は半日以上かかってしまう😩😩😩


ドレス、演出、金額全てにかかってくるし....


ということで、式場選びを終えた身の視点から

式場の目星のつけ方を書かせていただきます🌟




【式場見学候補の決め方】


まず初めに考えるべきこと、それはどの式場を見学しに行くか!


私たちのように共働きのカップルは、

4会場まわるのがマックスではないかと思います。

最初はワクワクした試食や模擬挙式も

2件まわったらもう、見飽きた&営業の応酬で白目になってきます笑


式場候補を絞る考え方を簡潔にまとめると5点を考えれば絞れます!


▪️式場見学候補を絞る5つの質問

1ゲストは何人か?

→30人?50人?80人?大体でもいいので決めた上で式場を選びましょう!


2教会式?神前式?人前式?

→会場によってはできないものが出てきます。


3挙式と披露宴の会場、日程を分ける?


4国内?海外?どこにするか!


5ホテル?専門式場?迎賓館?

→それぞれ一長一短です!

 憧れの式場がある方はそのタイプと同じ式場を巡ると効率がいいです!


この5つの内容が固まれば、

あとは挙式会場をまとめた『みんなのウェディング

なんかのサイトで、条件検索すれば

10件程に絞られてくるはずです👓


そしたら上から4件選んでウェディングフェアをガシガシ予約していきましょう!

色々な意見がありますが、

時間のないカップルは挙げたい会場順に

2位→1位→3位→4位がベストな順番だと思います!

1位は当日成約特典目当てで、比較対象を1件見た後にいきましょう!

運が良ければ2件目で式場選びフィニッシュできます💒


予算感は見積もりもらうまで掴めないので、

まずは条件にハマる会場を見学行って

これは払えそうなラインか?それともランクを落とすべきか

を判別するのがいいと思いますよ😕😕😕


次回は式場選びでチェックするべきポイントをまとめます❤️

参考になりましたら幸いです🙇


AYUMI

0コメント

  • 1000 / 1000