ペーパーアイテム 招待状①シーリングスタンプ

招待状に着手し始めました、AYUMIです🖋

なんだか今の時期、

焦ってはもちろんいないけれど、

大体のイメージ固まってきていて、

少し結婚準備中だるみです....


まあ、そんな中でも進められるところだけ進めましょう!

ということで前に届いていたシーリングスタンプで作業を進めます♬


estyで検索すれば¥2000ほどで一式揃う上、

オリジナルのデザインで注文ができますよ❤️

英語でやりとりが生じるので、苦手な方はご注意を!


注文の際に考えなくてはいけないのは、

・ワックスの色

・デザイン

の2点ですね😠


▪️ワックスの色

ワックスの色はかなりたくさんあります!

ですので、招待状の中身の色味を大体決めて

封筒の色味を決めた後に、それらに似合う色にしないといけません!

また、ワックスではなく、グルーガンで代替する方もいるそうですよ❤️

私個人の印象では、こちら2種類の比較は以下の感じです。


★グルーガン

○簡単、100均でも手に入り安価、失敗しにくい

×味がないプラスティックを固めた風合いになる

★ワックス

○風合いのある仕上がり

×火を扱い大変、時間がかかる、均一な形になりにくい


そして私の推しは断然ワックスです!!!

ぜひあまり準備を手伝わない旦那さんと一緒にやってください笑

少し準備を自分ごと化してくれますよ〜✨



▪️デザイン

デザインはあまり複雑でないものがオススメです。

複雑だと押す際に失敗しやすくなるので....

定番はイニシャルですが、

ウェディングロゴを決めている方はそれも素敵ですね❤️

思い浮かばない場合はググりましょう!

シーリングスタンプ デザイン


私のデザインはシンプルなカリグラフィを並べたものです。

&を+にしたのがポイント🙍


本体デザインが決まったら、

サイズと縁取りを決めましょう✒︎


サイズはあまり大きくない方が簡単に押せます!


また縁取りですが、

何も縁取りをつけないと○が一重になります。

ですので、○をデザインに盛り込むと○が二重になります。


応用編で、□もありだと思うのですが、

スタンプ本体が○の形をしているため、

押した時に角が削れがちです....

ご注意ください🙄🙄🙄


最後に注文の際の注意事項ですが、

注文してから届くまで1ヶ月ほど見ておいた方がいいので、

ギリギリのオーダーはやめましょう🙄🙄🙄


そしてそして、最後に押す際のポイントを書いておきます❤️

この作業は旦那がやったんですけどね笑


・ワックスを炙る時はスプーンを使う(×直火)

・スプーンの裏に垂れたワックスはこまめに拭う

→煤になってワックスに黒いものが混ざるため


・スタンプ本体はこまめに冷やして押すと綺麗に剥がれる


・換気はしっかり!!!

→匂いがこもると気分が悪くなります🙄🙄🙄


コツがわかれば2時間で100個くらい作れちゃいます😛

進められるところから準備進めていきましょう!!!

えいえいお〜!!!!!


AYUMI


0コメント

  • 1000 / 1000